環境活動方針

QTC社の環境活動

これからの企業経営にとって“環境”を抜きにしては、事業継続すら危ぶまれる可能性が出てきています。
つまり、環境を軽視した事業活動は、日本社会はおろか世界からも認められないということです。

QualityTime Consulting 株式会社(以下、QTC社といいます。)では、企業イメージの向上策としてではなく、地球人として『自分の住む星を守る』環境活動をベースに、これからの事業に勤しんでまいります。

環境理念

QTC社は、環境保全活動を経営に組込み、弊社のみならず、顧客・取引先及び、全従業員と活動を推進していくと共に、エコ・ネットワークの形成を目指します。

環境活動方針

1.『ECO』の基礎知識の学習

従業員だけでなく、経営者を含めた全役職員のECO学習の実施により意識向上を図ります。

2.省エネ・省資源の推進

普段の業務活動という身近なところから、エネルギーの削減、資源の節約及び、廃棄物の継続的削減に取り組みます。

3.汚染の防止と環境改善の継続

本活動を休止することはありません。継続させることに意義をもち、「学習と実施」を継続させていきます。

4.社会的責任の遵守

事業活動において、環境に関連する法規制・条例・協定等を遵守します。

  • 従業員の環境に対する意識向上を図り、資源やエネルギーの節約に取組む
  • チャレンジ25キャンペーンに参加し、環境活動の実施を意思表明

  • グリーンコンシューマの「4R」推進
    • 『 リフューズ ( refuse ) 』
    • 『 リデュース ( reduce ) 』
    • 『 リユース ( reuse ) 』
    • 『 リサイクル ( recycle ) 』
  • グリーン購入(調達)GPNデータベースの活用
  • 環境報告書、環境会計導入検討
  • SLPD( See → Learn → Plan → Do )

    図 SLPD(See⇒Learn⇒Plan⇒Do)

QTC社 地球環境マーク
QTC社 地球環境マーク
  • 2006年12月01日 制定
  • QualityTime Consulting 株式会社
  • 代表取締役社長 清水文也

このページの先頭へ