CSR活動方針

個人情報保護方針

個人情報保護方針

QualityTime Consulting 株式会社(以下、QTC社といいます。)では、個人情報保護の重要性を認識し、個人情報を正確かつ謹厳に取り扱います。

個人情報を取り扱う企業としての責任を果た為、「個人情報保護に関するコンプライアンス・プログラム」(JISQ15001準拠)を策定し、以下の取り組みを実施してまいります。

1.

個人情報の取り扱いについては、法令・各種規範・ガイドライン及び「個人情報保護に関するコンプライアンス・プログラム」を遵守します。

2.

「個人情報保護に関するコンプライアンス・プログラム」については、継続的に評価・見直しを行い、個人情報保護が有効に機能するよう努めます。

3.

個人情報への不正なアクセス、または個人情報の紛失、破壊、改ざん、漏えい等に対し、技術面及び組織面において合理的な安全対策、予防・是正措置を講じます。

4.

個人情報保護の重要性を全従業員が認識し、QTC社の事業目的を遂行する範囲内でこれを収集、利用、提供、預託します。

個人情報利用目的

QTC社では、個人情報を以下のような目的で利用させていただきます。

  • 業務上の連絡
  • 各種契約履行に基づく協力会社の従業員や派遣・契約社員個人の確認
  • 従業員の雇用、採用等の業務上の確認
  • その他、事前に利用目的を同意していただいたもの

事前に利用目的を同意していただいたもの以外は、個人情報を第三者へ開示又は提供いたしません。

具体的行動

初歩的ミスの防止

  • 個人情報が記載された書類についてのリスクを認識する。
  • 発生原因を究明の上、根本的な対応策を講じる。
  • 本人への影響、経済的損失、社会的信用の失墜等を考慮の上、対応措置を検証する。

盗難対応

  • 置き引き、引ったくり、空き巣、車上・事務所荒らし等に遭遇した際の対応ルールを周知徹底する。

ノートPC安全対策

  • ノートPCの紛失・盗難による個人情報漏洩防止対策として、社外へ持ち出すリスクを認識し、本体セキュリティやデータそのものに対するセキュリティ対策等の総合的な対策を講じる。

外部委託先管理

  • 委託先管理をルール化し、具体的な指導等を実施する。

事故発生時の対応

  • 迅速に調査し、影響範囲を見極め、良識ある対応を行う。

従業員への教育

  • 個人情報の目的外利用、不正アクセス、不正持ち出し等の事故は、 教育を実施していても起こりうると認識し、定期的な評価・見直しを施行する。

日常点検・確認

  • ルールを整備し、ルール通り運用されているかを日常的、継続的に 点検・確認し、その結果を踏まえた注意喚起を行い、改善に結びつける。
  • 2006年12月01日 制定
  • QualityTime Consulting 株式会社
  • 代表取締役社長 清水文也

このページの先頭へ