CSR活動趣意

サービス品質方針

提供サービス品質について

国際経済面では、BRICsやNEXT11の台頭により我々の業界も類にもれなく、厳しい環境に置かれております。そんな中で今後の戦略として、QualityTime Consulting 株式会社(以下、QTC社といいます。)では、安易に中国やインドへの進出、現地外国人技術者の活用などを行うのではなく、「品質の追究(こだわり)」つまりは、「日本人のものづくり精神」に重点を置き、容易に模倣できない、代替できない『仕組み』作りに、力を入れていきたいと考えております。

QTC社の企業理念でもあります、「“経営”、“人”、“技術”、“サービス”」すべての品質を向上させることで初めて、お客様が満足して喜んで頂けるものが提供できるのではないかと心奥から思考しており、トップマネジメントによる率先垂範により実現させていきます。

サービス品質方針

1.経営品質
作業するのではなく、創造することが『経営』と銘記する。
2.従業員品質
人間力がなければ、高品質なサービスは提供できない。
3.技術品質
高度な技術が喜ばれるのではなく、喜ばれるものを提供する技術こそが『高度な技術』。
4.サービス品質
真のサービスを学び、真のサービスを提供する。
図 サービス品質方針

具体的行動

社外秘密事項

  • 2006年12月01日 制定
  • QualityTime Consulting 株式会社
  • 代表取締役社長 清水文也

このページの先頭へ